福島市清明・吉井田地域包括支援センター/介護予防

福島市の委託を受け、高齢者とその家族の生活を応援します

福島市清明・吉井田地域包括支援センターイメージ地域包括支援センターは、地域の一人暮らし・虚弱・寝たきり・認知症などの高齢者と、介護しているその家族が安心して生活できるよう応援します。日常生活や介護予防、権利擁護、保健医療・福祉サービス等について、社会福祉士、主任ケアマネジャー、保健師の3職種が、高齢者への総合的な支援を行います。各種申請手続きも行っておりますので、身近な相談窓口として、どうぞお気軽にご利用ください。

また、介護予防支援事業所の機能を併せ持ち、介護予防ケアプランの作成や介護保険の申請・更新手続きの代行等も行っております。

利用対象者 介護保険で要介護・要支援の認定を受けた方はもちろん、非該当と判定された方、何らかの支援を必要としている高齢者、さらにはそのご家族などです。※費用負担はありません。
営業日・時間 月曜日から土曜日(日・祝は休業)  8時30分から17時30分
申し込み方法 当センターへ直接お電話いただくか、福島市長寿福祉課又は福島市吉井田支所にご相談ください。

主なサービス内容

地域支援事業

地域の中核機関・拠点として、高齢者の状態に合わせた必要なサービスが切れ目なく提供されることを目指しています。

介護予防マネジメント 要介護状態等となることを予防し、悪化の防止を図ります。
総合相談支援 高齢者とその家族等からの相談に幅広く対応します。
権利擁護 高齢者虐待の防止や早期発見、消費者被害の防止、成年後見制度に関する情報提供などを行います。
包括的・継続的
ケアマネジメント支援
ネットワークづくりや困難事例への助言など、地域のケアマネジャーを支援します。

介護予防支援事業

介護予防ケアプランの作成や各種サービスの紹介、介護保険の申請代行等を行い、支援を必要とする高齢者が自立した日常生活を送れるようサポートします。

  • 利用者や家族の希望を勘案して、要支援と認定された方の介護予防ケアプラン(介護予防サービス計画)を作成します。
  • サービス利用後も、介護予防ケアプランの実施状況を把握し、必要に応じてプランの変更やサービス内容の調整を行います。
  • 要介護認定を受けた場合は、利用者が希望する居宅介護支援事業者との情報を共有します。