訪問リハビリテーション

専門職がご自宅に伺い、リハビリテーションを提供いたします

訪問リハビリテーションのイメージ「退院後も自宅でリハビリを続けたい」「通所リハビリを利用したいが、様々な理由で通えない」
このような方に対して、医師の指示とケアプランに基づき理学療法士や作業療法士が自宅を訪問し、リハビリテーションを行います。
ご自宅でより安全・安心に過ごせるよう機能訓練を行い、日常生活動作の維持回復を図るとともに、生活の質の確保を重視した在宅療養が継続できるよう支援します。

利用対象者 要支援1から2、要介護1から5の認定を受けている方
営業日・時間 月曜日から金曜日(土・日は休業)  8時30分から18時
申し込み方法 当施設へ直接お電話いただくか、主治医の先生又は担当のケアマネジャー、最寄りの地域包括支援センターにご相談ください。

主なサービス内容

関節可動域訓練

関節の動きを改善させ、関節が固まってしまうこと(拘縮)を予防します。

筋力強化訓練

全身の力や体力、持久力を維持し、強くします。

基本動作訓練

寝返り、起き上がり、座位保持、立ち上がり、歩行など、基本的に必要な動作が安全にできるよう訓練します。

生活動作訓練

食事、着替え、整容、入浴、排せつなど、実際の生活場面における動作を訓練します。

物理療法

神経や筋肉を刺激したり、痛みを軽減するための電気療法を行います。

その他必要な助言や指導

  • 家族の介護負担が軽減できるよう指導します。
  • 車いすや歩行器など福祉用具が効率的に利用できるよう助言します。
  • 玄関やトイレ、風呂での動作が安全に行えるよう、段差の解消や手すりの設置などについて助言します。

訪問リハプラン

医師の診療に基づき、利用者の心身の状況や希望等を踏まえて、訪問リハビリテーション計画(訪問リハプラン)を作成します。