【包括】第10回ケアマネジメント研修会を開催しました

第3回(通算10回目)ケアマネジメント研修会を開催しました。 今回は、ホップ・ステップ・ジャンプの「ジャンプ編」です。

講師は、福島介護福祉専門学校の松本喜一先生。
テーマは「相談援助面接の上達法~アセスメント面接とクライエントの理解~」。

対人援助職に求められるものとして、
①アセスメントの重要な視点は「部分ではなく全体を、個々ではなく関係性を」見る
②ニーズの背景にある要因を明確にしないまま、短絡的にサービスを発想しない
③そして、何よりも、簡単に分かったつもりにならない
ことを再認識しました。

演習ではDVD「相談援助・訪問編」を視聴し、
全体の様子を把握しながらアセスメントしていくことの重要性について理解を深めました。

3回にわたって講師を務めていただいた松本先生に感謝申しあげます。

 

 ケアマネジメント研修会28.09.06①ケアマネジメント研修会28.09.06②