【包括】第9回ケアマネジメント研修会を開催しました

福島介護福祉専門学校の松本喜一先生を講師にお招きし、第2回(通算9回目)ケアマネジメント研修会を開催しました。
今回は、ホップ・ステップ・ジャンプの「ステップ編」です。

テーマは「相談援助面接のコツ~コミュニケーション技法と態度~」。
バイステックの7つの原則を中心に、
・対人援助職は、利用者の言動を一方的に評価したり非難しない
・利用者の持つ強さを引き出すとともに、自己決定を尊重する
ことの大切さを学びました。

また、演習ではDVD「相談援助・電話編」を見ながら、
ケアすることはケアされることでもあり、気づかい(=援助)が大切であることを学びました。